モバサカブログカード
サッカー好き必見!おすすめ記事
【モバサカC】選手の直筆サイン入りユニフォームが当たるだと!?
2017年9月7日にリリースされた本格戦略サッカーシミュレーションアプリ「モバサカ CHAMPIONS MANAGER」。 ...

【ウイイレアプリ】2018アップデートで金から黒に昇格する選手

シェアする

ウイイレアプリメニュー

2017年11月にモバイルアプリ「Winning Eleven 2017」のアップデート版として配信することが決定した「Winning Eleven 2018」。

「Winning Eleven 2018」へのアップデートに伴って、選手の能力値やレアリティが変動することが明らかになりました。

今回はウイイレアプリ2018へのアップデートで金から黒に昇格する選手17名をポジション別にご紹介します。

スポンサーリンク




金から黒に昇格するFW選手7名

CF

ラカゼト

2016-17年シーズンにリーグ30試合28得点を記録し、リーグアンの得点王争いでカバーニに次いで第2位となりました。

2017年7月5日に発表されたプレミアリーグのアーセナルFCへの移籍では、クラブ史上最高額の6500万ポンド(約66億円)の移籍金だと話題になりました。

同年8月11日、レスター・シティFCとのプレミアリーグ開幕戦にスタメン出場し、試合開始わずか94秒で先制点を奪い、プレミアリーグのオープニングゲームで最速の得点を挙げて、プレミアリーグのデビューを華々しく飾りました。

ルカク

2014年1月、23歳の誕生日の前にプレミアリーグでの通算50得点を達成し、過去5人しか成功していない偉業となりました。

2017年7月10日にマンチェスター・ユナイテッドFCと5年契約を結んだことが発表され、同年8月13日にはウェストハム・ユナイテッドFCとの開幕戦で2得点を決めて勝利貢献しました。

ケイン

2015-16シーズン、2016-17シーズンと2年連続でプレミアリーグの得点王です。

2017年9月開催のプレミアリーグの試合では合計6得点の活躍で、2017年9月のプレミアリーグ月間最優秀選手に選ばれました。

イカルディ

2013年にインテルナツィオナーレ・ミラノへ移籍し、2014-15シーズンには36試合22得点を挙げて、22歳でセリエA得点王に輝きました。

2016-17シーズンの開幕前には、イタリア国内外の強豪クラブとの移籍交渉が報道されましたが、本人は残留の意思を見せ、2021年まで契約を延長しました。

LWG

コウチーニョ

16歳にして「次代のブラジルを背負う期待の選手」として注目を集め、プロデビュー以前からスペインのレアル・マドリードなどヨーロッパの複数のクラブが獲得に動きました。

2014-15シーズン、2015-16シーズンと2年連続でクラブ年間最優秀選手に選出され、2016-17シーズンにはブラジル人選手のプレミアリーグ最多得点者となりました。

L.インシーニェ

父親が元アマチュアのサッカー選手、4人兄弟全員がサッカー選手のサッカー一家の次男です。

2016-17シーズンに37試合18ゴールを挙げ、ナポリのCL出場権獲得に貢献しました。

ST

ディバラ

2014-15シーズンにシーズンの前半戦で10ゴールを記録し、名声を高めたディバラは国内外の多くのビッグクラブから注目を集めるようになり、2016-17シーズンではユヴェントスのチャンピオンズリーグ準決勝進出に大きく貢献しました。

金から黒に昇格するMF選手5名

OMF

エリクセン

2015-16シーズンに13アシスト、2016-17シーズンでは15アシストを記録し、2年連続でプレミアリーグのアシストランキング2位となりました。

CMF

ヌゴロ・カンテ

2015-16シーズンはレスター・シティで、2016-17シーズンはチェルシーで2年連続別チームでのプレミアリーグ優勝に貢献しました。

2017年にはPFAの年間最優秀選手賞とFWA年間最優秀選手賞をダブル受賞し、2年連続のプレミアリーグの年間ベスト11に選出されました。

ナインゴラン

2014-15シーズン、2015-16シーズンと2年連続でセリエAベストイレブンに選出され、2016-17シーズンには37試合の出場でキャリアハイとなる11得点7アシストを挙げました。

イスコ

本名フランシスコ・ロマン・アラルコン・スアレス。

2013年にレアル・マドリードと契約し、2015-16シーズン、2016-17シーズンとチャンピオンズリーグ2連覇に貢献しました。

RMF

クアドラード

2016-17シーズンにはリーグ戦30試合に出場し、セリエA優勝に貢献しました。

UEFAチャンピオンズリーグの決勝戦で初めてピッチに立ったコロンビア人選手となりましたが、18分で2枚のイエローカードを貰い退場しました。

金から黒に昇格するDF選手3名

CB

アルデルヴァイレルト

2013-14シーズンにアトレティコ・マドリードのリーガ・エスパニョーラ優勝とUEFAチャンピオンズリーグ準優勝に貢献しました。

2015-16シーズンにはプレミアリーグのベストイレブンに選出され、2016-17シーズンにはトッテナムのリーグ2位に貢献しました。

バルザッリ

2008年にドイツのVfLヴォルフスブルクにDFとしては当時ブンデスリーガ最高額(同時にクラブ最高額)の移籍金1400万ユーロとチーム内トップの年俸400万ユーロで移籍し、移籍1年目にしてヴォルフスブルクのブンデスリーガ優勝に貢献しました。

2011-12シーズンにはユヴェントスの9シーズンぶりのセリエA優勝に貢献しました。

LSB

アレックス・サンドロ

2015年にユヴェントスFCに移籍し、2015-16シーズン、2016-17シーズンとユヴェントスFCのコッパ・イタリア連覇に貢献しました。

金から黒に昇格するGK選手2名

オブラク

2015-16シーズンに38試合フル出場を果たし、24試合でクリーンシート(無失点試合)を達成しました。

総失点はわずかの18点で、1試合あたりの平均失点は0.47と驚異的な記録を残し、最優秀ゴールキーパーに贈られるサモラ賞を受賞しました。

テア・シュテーゲン

2014-15シーズンに王杯では8試合出場5失点、チャンピオンズリーグでは全試合に出場して13試合11失点6試合無失点に抑え、FCバルセロナの三冠達成に貢献しました。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

コメント

  1. 名無し より:

    黒になるとGPコストかかるし、金のままにしてほしかった。

  2. Sssskkkk より:

    まじでコシェルニ金に落として

  3. Sssskkkk より:

    ジエゴコスタ引退しろ