【ウイイレアプリ】上手い(下手)な友達との対戦を楽しむ方法

シェアする

ローカルリーグが実装されてから友達と対戦する機会も増えてきて、益々ウイイレアプリを楽しめるようになりました。

しかし、始めたばかりの友達やプレステなどで過去にウイイレを経験していて実力差がありすぎる友達とは対戦しても結果が分かりきっているので、あまり盛り上がらなかったり気まずい雰囲気になることもあると思います。

今回はそんなウイイレアプリが上手い(下手)な友達と対戦を楽しむ方法をご紹介します。

ウイイレアプリを始めたばかりの友達と対戦を楽しむ方法

ウイイレアプリを始めたばかりだと、課金しない限り強い選手を持っていないことが多いので、チームパワーが低くスピードやセットプレイなどで非常に不利です。

始めたばかりではなくてもチームパワー1500の人が2500の人に勝つのは至難の業なので、そんなチームパワーが離れている友達とは、チームパワーを合わせることで対戦を楽しむことができます

また、スカッドの組み方やPS(プレイヤースキル)など技術によってチームパワーの差は埋められます。

実力差がありすぎる友達と対戦を楽しむ方法

過去にプレステなどでウイイレを経験したことがある人やPS(プレイヤースキル)がずば抜けて高い人が友達と対戦する場合は、オンラインランキングのRatingを参考にしてチームパワーにハンデを付けることで対戦を楽しむことができます

自分のRatingは[試合]>[オンラインマッチ]>[オンラインランキング]で確認することができます。

Ratingの差と同じ数だけチームパワーにハンデを付けるとなかなか良い勝負ができるでしょう。

例えば、自分がRating700で友達がRating450の場合、友達のチームパワーが1800なら自分は1550にします。

あまりオンラインマッチをしていなくて実力とRatingが合っていない場合は、適宜対応すると良いでしょう。

まとめ

ウイイレアプリで友達と対戦を楽しむには、まず初心者や非課金の人などチームパワーの低い人にチームパワーを合わせて対戦します。

PS(プレイヤースキル)の差が激しい場合は、オンラインランキングのRatingの差と同じ数だけチームパワーにハンデを付けて対戦すると良いでしょう。

この方法だと普段ローカルマッチで対戦している友達に加え、新しくウイイレアプリを始めた友達などを誘ってローカルリーグをフェアに楽しむことができるので、複数人で賞品などを用意して盛り上がることもできます。

1試合15分もかからないので、約1時間半もあれば16人で賞品を巡る大会を開催することもできるでしょう。

また、初心者の人は上手い友達のテクニックなどを間近で見て学ぶことができるので、やる気次第でPSを磨くこともできます。