【ウイイレアプリ】選手スキル「軸裏ターン」の使い方

シェアする

ウイイレアプリではスキルは確率で出るなどと言われていましたが、一部のスキルは特定の場面で特定のコマンドを入力することで使えることが確認できました。

今回は選手スキル「軸裏ターン」の使い方についてご紹介します。

「軸裏ターン」の使い方をスローモーションで分かりやすくした動画(YouTube)も載せていますので、併せてご覧ください。

軸裏ターンの効果

選手スキル「軸裏ターン」を持っている選手は、相手からボールを取られにくいように、軸足の裏にボールを通してターンすることができます。

また、軸裏ターンはパスやシュートフェイントにも使えるので、ディフェンダーだけではなくゴールキーパーにも有効なテクニックです。

軸裏ターンの使い方

選手スキル「軸裏ターン」を使うには、いくつかの方法があります。

主な使い方は下記の3種類です。

  1. 向いている方向の逆方向に画面左側をスワイプ
  2. 向いている方向の逆方向に画面左側をフリック
  3. 画面右側をタップしてから向いている方向の逆方向に画面左側をフリック

それぞれの方法に特徴があるので、1つずつご紹介します。

向いている方向の逆方向に画面左側をスワイプ

一番素早く繰り出すことができ、軸裏ターンをした後のボールとの距離が短いので、次の行動へスムーズに移ることができます。

他のフェイントが出やすいので、少し使い勝手が悪いです。

向いている方向の逆方向に画面左側をフリック

他のフェイントが出にくいですが、軸裏ターンをした後のボールとの距離が長いので、使いどころを見極める必要があります。

画面右側をタップしてから向いている方向の逆方向に画面左側をフリック

他のフェイントが出にくく、軸裏ターンをした後すぐにボールへ向かうので、一番使い勝手が良いです。

ダッシュ中に軸裏ターンを使う場合は、画面右側をタップしていないと繰り出すまでに歩いてしまい間があったり、他のフェイントが出ることがありますが、画面右側をタップして画面左側をフリックすると、安定して軸裏ターンを使うことができます

また、画面右側をタップして画面左側をフリックすることで、斜め後ろなど後方約180°で出しやすいです。

軸裏ターンの使い方をスローモーションで分かりやすくした動画はこちら

まとめ

軸裏ターンの使い方はいくつかあり、それぞれに特徴があるので、場面によって使い分けると良いでしょう。

サイドをダッシュで駆け上がりクロスを出す前に軸裏ターンを使う場合には、画面右側をタップしてから向いている方向の逆方向に画面左側をフリックするとスムーズに軸裏ターンを使うことができます。