【荒野行動】81式小銃など2018年4月26日アップデート情報

シェアする

2018年4月26日5:00~8:00のメンテナンスで様々なコンテンツがアップデートされました。

新アサルト小銃81式小銃新乗物ホバークラフト収納推薦機能など、より一層「荒野行動」を楽しむことができるでしょう。

今回はそんな2018年4月26日アップデートの詳細についてご紹介します。

新アサルト小銃81式小銃

新しいアサルト小銃「81式小銃」の性能は下記のとおりです。

銃器 81式小銃 AK-47
ダメージ 48 48
連射速度 12 10
射程距離 550 550
弾数 30 30
反動 9 12

81式小銃はAK-47と同じ高ダメージM4A1と同じ連射速度の速さと反動の小ささを兼ね備えた強力な武器となっています。

また、2018年4月12日に実装されたアサルト小銃「M16A4」と同様に、3発同時に射撃する「三連射撃」が可能です。

単発射撃・三連射撃・連続射撃の3つのモードを選択することができ、連続射撃の連射速度は速くないですが、三連射撃の連射速度が速いので、連射速度12という数値は三連射撃の数値かそれぞれのモードの平均数値でしょう。

装着可能なアタッチメント(部品)など詳細はこちら

【荒野行動】アサルト小銃の性能一覧と特徴
【荒野行動】アサルト小銃の性能一覧と特徴
荒野行動の武器には短機関銃や狙撃銃といった銃から、破片手榴弾、圧力鍋蓋まで沢山の種類があり、その性能も様々です。 今回...

新乗物ホバークラフト

新しい乗物「ホバークラフト」は水陸両用の乗物で、陸地にも水面にも出現します。

最高速度は時速85km程度となっていて「水上バイク」より遅いですが、5人乗りとなっているので、スクワッド戦やクインテット戦で水上を移動する際に活躍が期待されます。

また、ホバークラフトは水陸両用の乗物となっているので、川や海などを渡った後に走って車を探して乗り換える必要がないのも魅力的です。

しかし、陸では段差に弱く、山や草むらなど道路以外では非常に遅いので、注意が必要です。

4×スコープの視野拡大

2018年4月19日のアップデートで4×スコープの視野が狭くなりましたが、今回のアップデートで4×スコープの模型が改善され、視野が少し拡大されました。

収納に推薦機能

所持している銃器の弾や上位の防具、回復アイテムなど、推薦される物資がオレンジ色で表示されるようになりました。

特に一目では区別がつかないマズル(銃口)など、所持している銃器のアタッチメント(部品)が分かりやすく表示されるのは、非常に有効で嬉しい機能だと言えます。