【荒野行動】M16A4など2018年4月12日アップデート情報

シェアする

2018年4月12日5:00~7:00のメンテナンスで様々なコンテンツがアップデートされました。

新アサルト小銃M16A4や新狙撃銃CSLR4精確狙撃システム、新乗物ピックアップトラック、レジャー「フラッシュ激闘」など、より一層「荒野行動」を楽しむことができるでしょう。

今回はそんな2018年4月12日アップデートの詳細についてご紹介します。

新アサルト小銃M16A4

新しいアサルト小銃「M16A4」の性能は下記のとおりです。

銃器 M16A4 M4A1
ダメージ 42 41
連射速度 9 12
射程距離 550 550
弾数 30 30
反動 10 9

M16A4は、単発射撃・三連射撃・連続射撃の3つのモードを状況に合わせて選択することができます。

3発同時に射撃する新しい機能「三連射撃」は、一度の射撃で3発の銃弾を消費しますが、散弾銃(ショットガン)のように命中させやすく、散らばる弾をより多く当てることで高ダメージを与えることができます。

三連射撃は反動が大きいので、スコープを使用して射撃するのには向いていませんが、腰撃ち(スコープを使用せずに射撃)をする場合には有効な射撃方法となるでしょう。

特に3Dタッチ射撃との相性が抜群です。

M16A4に装着可能なアタッチメント(部品)など詳細はこちら

【荒野行動】アサルト小銃の性能一覧と特徴
【荒野行動】アサルト小銃の性能一覧と特徴
荒野行動の武器には短機関銃や狙撃銃といった銃から、破片手榴弾、圧力鍋蓋まで沢山の種類があり、その性能も様々です。 今回...

新狙撃銃CSLR4精確狙撃システム

新しい狙撃銃「CSLR4精確狙撃システム」の性能は下記のとおりです。

銃器 CSLR4精確狙撃システム M4A1
ダメージ 120 132
連射速度 5 3
射程距離 400 550
弾数 5 5
反動 15 30

CSLR4精確狙撃システムは、88式と同様に伏せる状態(匍匐)で射撃すると精度が高くなります。

支援物資からでしか入手できないAWMと比べるとダメージは劣りますが、Lv3ヘルメットでもヘッドショット1発で仕留められる高ダメージを誇ります。

狙撃銃にしては射程距離が400と短いですが、支援物資以外から入手できるのが非常に魅力的です。

CSLR4精確狙撃システムに装着可能なアタッチメント(部品)など詳細はこちら

【荒野行動】狙撃銃の性能一覧と特徴
【荒野行動】狙撃銃の性能一覧と特徴
圧倒的なダメージの高さで、遠距離での戦闘で本領を発揮する狙撃銃。 今回は狙撃銃の性能一覧と特徴についてご紹介します。 ...

新乗物ピックアップトラック

新しい乗物「ピックアップトラック」は、車内に5人、荷台に5人の計10人乗ることが可能です。

操作性が若干悪く、最高速度も速くはないですが、エンジン音が非常に静かで、50vs50などで大人数で移動する場合には重宝するでしょう。

また、荷台には屋根などが無いため、敵に狙われると被弾する可能性が高いです。

新レジャーモード・フラッシュ激闘

レジャーモードに新しく「フラッシュ激闘」が実装されました。

フラッシュ激闘では、ヘリに乗っている間に安全区域が表示され、普通のモードより早く安全区域が縮小します。

参加人数は30人と少なく、短時間で勝負が決するので、時間がない方や終盤の手に汗握る戦闘が好きな方には嬉しいモードとなっています。

普通のモードよりヘリの高度が低くなっているので、飛び出すタイミングには注意が必要です。