【荒野行動】950m降下は最速ではない?速く降りる方法を徹底検証

シェアする

「荒野行動」では、目的地(着地点)に早く降りたほうが物資の収集など、戦闘を有利に展開することができます。

今回は、ヘリから最速で降りることができる「950m降下」の方法をご紹介します。

また、「950m降下」が最速ではない場合もあり、ヘリから目的地(着地点)に速く降りる方法を徹底検証したので、併せてご紹介します。

950m降下の方法

950m降下は、垂直降下の降下速度と水平降下の飛行距離を同時に出せる裏技とも言える降下方法です。

950m降下の手順は下記のとおりです。

  1. 目的地(着地点)にピンを立てる
  2. 目的地(着地点)から950m付近でヘリから飛び出る
  3. 移動スティックを上(前)に倒し、画面左側で視点を上に向けて体を水平に保つ
  4. 降下速度が120km/hになったら移動スティックを離す
  5. 画面左側で視点を限界まで下に向ける
  6. 再度移動スティックを上(前)に倒す

手順の詳細と注意点をご紹介します。

手順1:目的地(着地点)にピンを立てる

まずは目的地の方向と距離が分かるように、ピンを立てます。

ここが非常に重要で、950m降下が最速ではなくなる場合があるので、記事の後半にご紹介しています。

手順2:目的地(着地点)から950m付近でヘリから飛び出る

画面上部に表示されるピンとの距離を確認して、950m付近でヘリから飛び出します。

手順3:移動スティックを上(前)に倒し、画面左側で視点を上に向けて体を水平に保つ

ヘリから飛び出したらすぐに移動スティックを上(前)に倒して加速し、画面左側を上にスライドして視点を上に向けて体を水平に保ちます。

手順4:降下速度が120km/hになったら移動スティックを離す

この手順4から手順6までは素早く行います。

降下速度が120km/hになったらまず移動スティックを離します。

手順5:画面左側で視点を限界まで下に向ける

移動スティックを離したら画面左側を下にスライドして視点を限界まで下に向ける

視点を限界まで下に向けるまで、移動スティックに触らないように注意が必要です。

手順6:再度移動スティックを上(前)に倒す

視点を限界まで下に向けたら、画面左側から指を離し、再度移動スティックを上(前)に倒します

すると、垂直降下の最高速度180km/hまで加速しながら、水平降下のように飛距離を伸ばすことができます。

移動スティックを上(前)に倒してから視点を動かす(画面左側を触る)と、ただの垂直降下になり飛距離が出なくなるので、画面左側には触れないように注意が必要です。

フリールック機能(目のマーク)は使用しても大丈夫なので、敵の数や位置はフリールック機能を使用して確認することができます。

最速で降りる方法は目的地(着地点)によって異なる

ヘリから飛び出せる状態になったときに目的地(着地点)がすぐ近くにある場合など、1200m降下や950m降下より垂直降下が最速で降りられるように、目的地(着地点)によって最速で降りる方法は異なります

まず、黄色の破線で表示されるヘリの進路付近に目的地(着地点)があり、距離が1200m以上ある場合、最速で降りる方法は950m降下です。

この条件では1200m降下よりも950m降下のほうが速いです。

ヘリから飛び出して自動でパラシュートが開くまでの時間は、1200m降下が約26秒、950m降下が約22秒となっています。

950m降下の約22秒に、1200mから950mまでヘリに乗っている時間を足します。

ヘリは100m/sで飛んでいるので、(1200m-950m)÷100m=2.5秒を約22秒に足し、約24.5秒となります。

950m降下は1200m降下よりも約1.5秒速く降りることができます。

950m降下が最速ではない場合

目的地(着地点)が黄色の破線で表示されるヘリの進路から離れている場合は、950m降下より1200m降下のほうが速く降りることができます。

三角形の余弦定理で例えると分かりやすいのですが、目的地(着地点)までの距離1200mと950mを2辺にすると、その間の角度によって残りの辺の長さ(ヘリに乗っている時間)を求めることができます。

2辺の間の角度が大きければ大きいほど、残りの辺の長さ(ヘリに乗っている時間)は大きくなりますが、この2辺の間の角度は目的地(着地点)が黄色の破線で表示されるヘリの進路から離れれば離れるほど大きくなります。

上の画像のように、目的地(着地点)がヘリの進路から離れている場合は、1200mから950mになるまでに約5秒ほどかかるので、1200m降下のほうが約1秒速く降りることができます

1200m降下についての記事はこちら

【荒野行動】ヘリから最速で降りる方法!飛び出すタイミングが重要
【荒野行動】ヘリから最速で降りる方法!飛び出すタイミングが重要
荒野行動で最初にヘリから降りる目的地(着地点)は、撃破数を伸ばすために主要都市であったり、ドン勝つ率を上げるために人が少ない場所であ...

まとめ

950m降下」は垂直降下の降下速度と水平降下の飛行距離を同時に出せる裏技とも言える降下方法ですが、最速で降りる方法は目的地(着地点)によって異なります

ヘリから飛び出して自動でパラシュートが開くまでの時間は、1200m降下より950m降下のほうが速いですが、最速で降りるには1200mから950mまでヘリに乗っている時間を計算しないといけません

1200mから950mまでヘリに乗っている時間は、目的地(着地点)が黄色の破線で表示されるヘリの進路から離れれば離れるほど長くなります。

1200mから950mまでヘリに乗っている時間が約4秒を超える場合は、950m降下より1200m降下のほうが速く降りることができるので、使い分けに注意が必要です。

黄色の破線で表示されるヘリの進路上に激戦区があり、1秒でも速く降りてキル数を稼ぎたい方は、950m降下を使用したほうが良いと思いますが、それ以外の方は無理して使う必要はないでしょう。