【荒野行動】アサルト小銃の性能一覧と特徴

シェアする

荒野行動の武器には短機関銃や狙撃銃といった銃から、破片手榴弾、圧力鍋蓋まで沢山の種類があり、その性能も様々です。

今回はそんな武器の中からアサルト小銃の性能一覧と特徴についてご紹介します。

※2018年1月23日に公開した記事ですが、リライト記事に必要な文言等を追記、その他の部分も修正して2018年7月17日に再度公開しました。

AK-47

AK-47の性能は下記のとおりです。

ダメージ 48
連射速度 10
射程距離 550
弾数 30
反動 12

「世界で最も多く使われた軍用銃」としてギネス世界記録にも登録されている有名な銃です。

AK-47の特徴

AK-47はフルオート(連続射撃)の銃の中で一番ダメージが高いですが、その分反動が大きく、上手く扱うのが難しいとされていました。

しかし、2018年1月18日のアップデートでAK-47の反動が15から12に上位補正されたので、初心者の方でも多少エイムの練習をすれば使いこなせるようになるでしょう。

エイムについての記事はこちら

【荒野行動】近距離や接近戦で有効な狙い方(エイム)
【荒野行動】近距離や接近戦で有効な狙い方(エイム)
荒野行動(Knives Out)には、射撃ボタンが画面の右側と左側に2つあるので、エイムの方法も大きく分けて2つあります。 ...
【荒野行動】中距離で有効な狙い方(上級エイム)人差し指射撃
【荒野行動】中距離で有効な狙い方(上級エイム)人差し指射撃
荒野行動では、人や状況によって様々なエイムの方法があります。 今回は使っている人と使ってない人では差が出る人差し指射撃...

S-ACR

S-ACRの性能は下記のとおりです。

ダメージ 41
連射速度 11
射程距離 550
弾数 30
反動 11

S-ACRの特徴

S-ACRはアサルト小銃の中で唯一アタッチメント(部品)の戦術銃把戦術ラスでカスタマイズすることができ、扱いやすいアサルト小銃として人気でしたが、95式の実装でその影は薄くなりました。

戦術ラスと補正器をカスタマイズすることで、反動を7.2まで下げることができ、アサルト小銃の中で二番目に反動の小さい銃となります。

M4A1

M4A1の性能は下記のとおりです。

ダメージ 41
連射速度 12
射程距離 550
弾数 30
反動 9

M4A1の特徴

M4A1はアサルト小銃の中で一番連射速度が速く、カスタマイズしなくても反動が9と小さいので、安定した使いやすさを誇ります。

近距離での戦闘が多い序盤から力を発揮するアサルト小銃です。

95式

95式の性能は下記のとおりです。

ダメージ 43
連射速度 12
射程距離 550
弾数 30
反動 10

95式の特徴

2018年2月1日のアップデートで実装された新しいアサルト小銃「95式」。

AK-47に次ぐダメージの高さと、M4A1と同じ連射速度で火力はトップクラスです。

反動も10と小さく、アタッチメント(部品)の戦術銃把と戦術ラスを装着することができるので、扱いやすさも抜群です。

2018年3月22日のアップデートで、95式限定の拡張弾倉が2種類実装され、弾数を最大65発まで拡張できるようになりました。

AUG

AUGの性能は下記のとおりです。

ダメージ 41
連射速度 11
射程距離 550
弾数 42
反動 11

AUGの特徴

2018年2月8日のアップデートで実装された新しいアサルト小銃「AUG」。

AUGは支援物資からでしか入手することができなく、装着可能なアタッチメント(部品)も銃口(マズル)のみとなっていますが、デフォルトで2xスコープが装着されていて、弾数も42と多いので、入手してすぐに長時間連射可能です。

主に近距離から中距離での戦闘で使い勝手の良い銃です。

M27

M27の性能は下記のとおりです。

ダメージ 41
連射速度 12
射程距離 550
弾数 30
反動 9

M27の特徴

2018年2月8日のアップデートで実装された新しいアサルト小銃「M27」。

性能の数値はM4A1と全く同じですが、M27はアタッチメント(部品)の戦術銃把と戦術ラス、MK5ストックを装着可能となっているので、M4A1の上位互換だと言えるでしょう。

M16A4

M16A4の性能は下記のとおりです。

ダメージ 42
連射速度 9
射程距離 550
弾数 30
反動 10

M16A4の特徴

2018年4月12日のアップデートで実装された新しいアサルト小銃「M16A4」。

M16A4は、単発射撃・三連射撃・連続射撃の3つのモードを状況に合わせて選択することができます。

3発同時に射撃する新しい機能「三連射撃」は、一度の射撃で3発の銃弾を消費しますが、散弾銃(ショットガン)のように命中させやすく、散らばる弾をより多く当てることで高ダメージを与えることができます。

三連射撃は反動が大きいので、スコープを使用して射撃するのには向いていませんが、腰撃ち(スコープを使用せずに射撃)をする場合には有効な射撃方法となるでしょう。

特に3Dタッチ射撃との相性が抜群です。

ADS水陸小銃

ADS水陸小銃の性能は下記のとおりです。

ダメージ 48
連射速度 10
射程距離 240
弾数 30
反動 10.5

ADS水陸小銃の特徴

2018年4月19日のアップデートで実装された新しいアサルト小銃「ADS水陸小銃」。

ADS水陸小銃は、今までのアサルト小銃の中でダメージが一番高かったAK-47と同じダメージ、連射速度、弾数を誇ります。

AK-47と比べて射程距離が240と短いですが、反動が10.5と小さくなっています。

また、ADS水陸小銃は新しく実装された水中戦でも使うことができるので、安全区域や戦略次第では優先的に入手しておきたい銃器となるでしょう。

アタッチメント(部品)を一切装着することができないので、陸での使い勝手は劣ります。

APS水陸小銃

APS水陸小銃の性能は下記のとおりです。

ダメージ 55
連射速度 10
射程距離 240
弾数 15
反動 11.5

APS水陸小銃の特徴

2018年4月19日のアップデートで実装された新しいアサルト小銃「APS水陸小銃」。

現環境(2018年4月21日)で最もダメージが高いアサルト小銃となっていて、ADS水陸小銃と同様に水陸両用の銃器なので、射程距離は短く、高ダメージの割に反動は小さめ、アタッチメント(部品)の装着は不可になっています。

弾数が15と少ないですが、動きが遅い水中では威力を発揮するでしょう。

81式小銃

81式小銃の性能は下記のとおりです。

ダメージ 45
連射速度 12
射程距離 550
弾数 30
反動 10

81式小銃の特徴

2018年4月26日のアップデートで実装された新しいアサルト小銃「81式小銃」。

81式小銃はAK-47と同じ高ダメージ、M4A1と同じ連射速度の速さと反動の小ささを兼ね備えた強力な武器となっていましたが、あまりに強かったためダメージが48から45に反動が9から10に下方修正されました。

また、81式小銃は2018年4月12日に実装されたアサルト小銃「M16A4」と同様に、3発同時に射撃する「三連射撃」が可能です。

単発射撃・三連射撃・連続射撃の3つのモードを選択することができ、連続射撃の連射速度は速くないですが、三連射撃の連射速度が速いので、連射速度12という数値は三連射撃の数値かそれぞれのモードの平均数値でしょう。

アサルト小銃の性能早見表

アサルト小銃の性能とカスタマイズ可能なアタッチメント(部品)の早見表です。

AK-47 S-ACR M4A1 95式 AUG M27 M16A4 ADS水陸小銃 APS水陸小銃 81式小銃
ダメージ 48 41 41 43 41 41 42 48 55 45
連射速度 10 11 12 12 11 12 9 10 10 12
射程距離 550 550 550 550 550 550 550 240 240 550
弾数 30 30 30 30 42 30 30 30 15 30
反動 12 11 9 10 11 9 10 10.5 11.5 10
ホロサイト

ドットサイトスコープ

2xスコープ

4xスコープ

8xスコープ

15xスコープ
補正器

消炎器

消音器

迅速弾倉

拡張弾倉

迅速拡張弾倉

99式拡張弾倉20

99式拡張弾倉35

戦術銃把

戦術ラス

MK5ストック

現在アサルト小銃には10種類ありますが、状況などによってそれぞれに良いところがあり、一概にこの銃が強いとは言えませんので、自分のスキルに合った使いやすいものを選ぶのが一番良いでしょう。

今後も武器が追加される予定となっているので、実装され次第更新します。