【荒野行動】05式でスコープを使用するなら単発射撃がオススメ

シェアする

2018年5月31日のアップデートで新しく実装された短機関銃「05式」。

今回は05式の特徴や使い方についてご紹介します。

05式の性能と特徴

05式の性能は下記のとおりです。

ダメージ 37
連射速度 10
射程距離 250
弾数 40
反動 6

05式の特徴

05式は、短機関銃の中でトップクラスのダメージ量と反動の小ささを誇り、射程距離も250と長めになっています。

また、デフォルトでサプレッサーが装着されているので、拾った直後からステルス性に優れていて、弾数も40と多いのが特徴です。

05式は比較的簡単に入手でき、支援物資からでしか入手できない短機関銃MK60と95式軽機関銃を除くと、現環境(2018年6月14日時点)で最強の短機関銃だと言えます。

05式は連続射撃と単発射撃を上手く使い分ける

05式は安心して連続射撃ができる弾数の多さとダメージの高さで、近距離での腰撃ち(スコープを使用しないで射撃)で本領を発揮します。

少し離れた敵をスコープを使用して狙う場合は、連続射撃だと照準が大きくブレるので、単発射撃に切り替えると良いでしょう。

下記のように単発射撃に切り替えると、かなり速いスピードで連打しても照準が安定します

連続射撃 単発射撃

まとめ

05式は近距離での戦闘で非常に強力な銃器で、スコープを使用する場合も単発射撃に切り替えることで、照準を安定させることができます

しかし、短機関銃は距離による威力(ダメージ量)の減衰が大きく、射程距離内でも敵との距離が遠ければ、かすり傷程度のダメージしか与えることはできません

05式は射程距離が250と短機関銃の中では長いほうですが、200mを超える(中距離の)敵を狙う場合にはアサルト小銃や狙撃銃を使ったほうが良いでしょう。