【HIT】ルーカスにおすすめのシーズン2防具は涅槃ではない!

シェアする

2017年4月25日のアップデートで実装されたシーズン2防具は、シーズン1防具と比べてステータスが高く、セット効果もかなり強力なものになっています。

シーズン2防具は各キャラクターに3種類用意されていますが、どれも魅力的な防具なので、迷う方も多いでしょう。

今回はそんなシーズン2防具3種類の中で、ルーカスにおすすめのシーズン2防具をご紹介します。

ルーカスのシーズン2防具のセット効果

防具や装飾品はセットで装備することで、絶大なセット効果を得られます。

涅槃シリーズ

部位 防御力 体力 状態異常時間短縮 攻撃力
涅槃の兜 29,946 17,377 7.3% 476
涅槃の鎧 41,988 34,769 2.9% 717
涅槃の籠手 23,915 13,044 5% 2,127
涅槃の脛当 23,935 21,794 3.6% 1,426

涅槃シリーズのセット効果は下記のとおりです。

  • 2セット効果:ダメージ17%減少
  • 3セット効果:スキルクールタイム1秒減少
  • 4セット効果:体力15%増加

守りを固めてスキルの回転率を上げる防具です。

不還シリーズ

部位 防御力 体力 状態異常時間短縮 攻撃力
不還の兜 33,055 15,712 7.3% 476
不還の鎧 46,355 31,413 2.9% 717
不還の籠手 26,443 11,824 5% 2,127
不還の脛当 26,463 19,659 3.6% 1,426

不還シリーズのセット効果は下記のとおりです。

  • 2セット効果:ダメージ17%増加
  • 3セット効果:打撃時、一定確率で体力4%回復
  • 4セット効果:クリティカルダメージ40%増加

ダメージと体力回復量を増加させる防具です。

夜叉シリーズ

部位 防御力 体力 状態異常時間短縮 攻撃力
夜叉の兜 33,055 17,377 7.3% 426
夜叉の鎧 46,355 34,769 2.9% 643
夜叉の籠手 26,443 13,044 5% 1,923
夜叉の脛当 26,463 21,794 3.6% 1,281

夜叉シリーズのセット効果は下記のとおりです。

  • 2セット効果:クリティカル率12%増加
  • 3セット効果:体力7.5%増加
  • 4セット効果:全スキルクリティカルダメージ30%増加

火力特化型の防具です。

ルーカスの特徴からおすすめのシーズン2防具を考案

キャラクターを強化する上で重要なのは、キャラクターの特徴を理解し、短所を補い長所を伸ばすことです。

ルーカスの特徴を下記にまとめました。

  • バランス型なので、攻撃力や防御力などが物足りない。
  • 攻撃速度が速く、手数が多い。
  • スキルクールタイムがキキに次いで2番目に短い。

以上を踏まえた上で、それぞれのシーズン2防具を見てみましょう。

涅槃シリーズ

ルーカスはキキに次いで2番目にスキルクールタイムが短いですが、キキと比べてスキル発動時間が長いので、全てのキャラクターの中で一番コンボを繋げやすいです。

攻撃力が特に物足りないルーカスですが、スキルの回転率を上げて連発することで、相手に身動きさせずにダメージを与えることができます。

そんなルーカスには涅槃シリーズの3セット効果「スキルクールタイム1秒減少」は非常に有効で、装飾品やオプションなども合わせて厳選することで、下記のようにスキルクールタイムを短縮することができます。

スキル名 習得可能レベル 通常クールタイム 最短クールタイム
裂破風神 1 13秒 6.5秒
疾風脚閃 10 17秒 10.5秒
旋風螺旋 20 21秒 14.5秒
天翔鳳凰 30 16秒 9.5秒
破魔双剣 40 20秒 13.5秒
閃光烈破 52 18秒 11.5秒

防具涅槃シリーズのセット効果1秒減少+武器オプション最大1.5秒減少+装飾品希望シリーズのセット効果1.5秒+スキルポイント「時間の短縮」最大2.5秒=6.5秒短縮

バディの能力値転移によって短縮することもできますが、スキルポイント「時間の短縮」を省いてスキルクールタイム減少は最大4秒までとなっています。

スキルクールタイム一覧はこちら

【HIT】スキルクールタイム一覧
【HIT】スキルクールタイム一覧
スキルは通常攻撃と比べてダメージが大きく、ほとんどのスキルは敵を状態異常にすることができるので、積極的に使用したいものです。 ...

また、涅槃シリーズの防具は2セット効果でダメージ17%減少されるので、ルーカスに物足りない防御力も補うことができます。

不還シリーズ

攻撃速度が速く、手数の多いルーカスには、3セット効果の「打撃時、一定確率(5%)で体力4%回復」が非常に相性が良いので、冒険などでは優秀な防具となっています。

しかし、スキルでの攻防がメインとなる対人戦では、あまり使えないでしょう。

また、不還シリーズの防具をセットで装備することで、ダメージとクリティカルダメージを増加させることができますが、火力上げるには夜叉シリーズのほうが優秀です。

夜叉シリーズ

HITにおいて最も重要だと言われているクリティカル率を12%も増加させ、全スキルクリティカルダメージを30%増加させる火力特化型のシーズン2防具です。

攻撃速度が速く手数の多いルーカスは、クリティカル率の増加に伴う、与えるダメージの伸びしろが大きいです。

また、ルーカスはスキルクールタイムが短く、スキルを連発することができるので、全スキルクリティカルダメージを30%も増加させる夜叉シリーズの防具は、攻撃力が特に物足りないルーカスには最適なシーズン2防具となっています。

まとめ

不還シリーズの3セット効果「打撃時、一定確率(5%)で体力4%回復」は、攻撃速度が速く手数の多いルーカスには相性が良いので、冒険では優秀ですが、対人戦ではあまり使えない防具となっています。

涅槃シリーズは3セット効果の「スキルクールタイム1秒減少」が非常に強力で、スキルクールタイムを最大6.5秒まで短縮させることで、スキルを何周もさせてコンボを繋げることできます。

そんな私も涅槃シリーズの防具を必死に強化していました。が、しかし!バディの先行配布で、涅槃シリーズ最強説は打ち砕かれました。

バディに装備を装着させると、その装備の攻撃力や防御力などのステータスだけではなく、オプションや宝石、セット効果も能力値転移によりキャラクターのステータスに反映されます。

能力値転移率はバディのレベルを上げることにより上昇し下記のようになっています。

バディの種類 ランク レベル 能力値転移率
武器 防具 装飾品
風来のコテツ

SSS 30 20% 17.5% 50%
28 19.2% 16.8% 47%
26 18.4% 16.1% 44.1%
24 17.6% 15.4% 41.1%
22 16.8% 14.7% 38.2%
20 16% 14% 35.2%
1 8.4% 7.3% 21%
いたずらっこレオ

SS 5 1.8% 13.5% 16.2%
1 1.5% 11.2% 13.5%

先行配布されたバディは2種類ですが、レベル30の風来のコテツの能力値転移率でスキルクールタイム減少を計算すると下記のようになります。

  • 武器ランダムオプション : スキルクールタイム1.5秒(最大値)減少 × 20%(0.2) = 0.3秒
  • 防具涅槃シリーズ3セット効果 : スキルクールタイム1秒減少 × 17.5%(0.175) = 0.175秒
  • 装飾品希望シリーズ3セット効果 : スキルクールタイム1.5秒減少 × 50%(0.5) = 0.75秒

この場合だと、キャラクターに涅槃シリーズの防具を装備しなくても、バディに装備した武器オプションと装飾品希望シリーズでスキルクールタイム減少させることで最大まで短縮することができます

つまり、スキルクールタイムを最大まで短縮するのに涅槃シリーズの防具は必須ではないということです。

バディの種類やレベルなどによって能力値転移率は異なるので、一概には言えませんが、様々な組み合わせでスキルクールタイムを最大まで短縮することができます。

バディの詳細はこちら

【HIT】バディの詳細!オプションや宝石、セット効果も反映される!
【HIT】バディの詳細!オプションや宝石、セット効果も反映される!
2017年5月11日のアップデートで、6月に実装予定のバディが「頂上決戦!骸骨王アティルン大討伐」のランキング報酬として先行配布され...

そうなってくると、防具は涅槃シリーズより夜叉シリーズのほうがおすすめだと言えます。

ルーカスはバランス型なので、攻撃力も防御力も物足りないのですが、攻撃力のほうが増加させにくいので、火力特化型の夜叉シリーズは非常に優秀です。