【HIT】キキにおすすめのシーズン2防具を考案!

シェアする

2017年4月25日のアップデートで実装されたシーズン2防具は、シーズン1防具と比べてステータスが高く、セット効果もかなり強力なものになっています。

シーズン2防具は各キャラクターに3種類用意されていますが、どれも魅力的な防具なので、迷う方も多いでしょう。

今回はそんなシーズン2防具3種類の中で、キキにおすすめのシーズン2防具をご紹介します。

キキのシーズン2防具のセット効果

防具や装飾品はセットで装備することで、絶大なセット効果を得られます。

ラヴァシリーズ

部位 防御力 体力 状態異常時間短縮 攻撃力
ラヴァヘルム 29,946 15,344 7.3% 476
ラヴァローブ 41,988 30,639 2.9% 717
ラヴァグローブ 23,915 11,519 5% 2,127
ラヴァシューズ 23,935 19,126 3.6% 1,426

ラヴァシリーズのセット効果は下記のとおりです。

  • 2セット効果:ダメージ17%減少
  • 3セット効果:スキルクールタイム1秒減少
  • 4セット効果:体力15%増加

守りを固めてスキルの回転率を上げる防具です。

グリッターシリーズ

部位 防御力 体力 状態異常時間短縮 攻撃力
グリッターヘルム 33,055 13,806 7.3% 476
グリッターローブ 46,355 27,601 2.9% 717
グリッターグローブ 26,443 10,362 5% 2,127
グリッターシューズ 26,463 17,308 3.6% 1,426

グリッターシリーズのセット効果は下記のとおりです。

  • 2セット効果:ダメージ17%増加
  • 3セット効果:打撃時、一定確率で体力4%回復
  • 4セット効果:クリティカルダメージ40%増加

ダメージと体力回復量を増加させる防具です。

レイジシリーズ

部位 防御力 体力 状態異常時間短縮 攻撃力
レイジヘルム 33,055 15,344 7.3% 426
レイジローブ 46,355 30,639 2.9% 643
レイジグローブ 26,443 11,519 5% 1,923
レイジシューズ 26,463 19,126 3.6% 1,281

レイジシリーズのセット効果は下記のとおりです。

  • 2セット効果:クリティカル率12%増加
  • 3セット効果:体力7.5%増加
  • 4セット効果:全スキルクリティカルダメージ30%増加

火力特化型の防具です。

キキの特徴からおすすめのシーズン2防具を考案

キャラクターを強化する上で重要なのは、キャラクターの特徴を理解し、短所を補い長所を伸ばすことです。

キキの特徴を下記にまとめました。

  • 遠距離攻撃ができるので、全体的なステータスが少し低い。
  • 防御力が低い。
  • クイックチャントを除いて、スキルクールタイムが短い。
  • スキルに単発のものが多い。
  • 回避が特殊なので、回避する方向を読まれにくい。

以上を踏まえた上で、それぞれのシーズン2防具を見てみましょう。

ラヴァシーリーズ

キキの長所は、遠距離攻撃と回避、そして何と言ってもスキルクールタイムの短さです。

キキのスキルクールタイムはクイックチャントを除いて、全てのキャラクターの中で一番短いので、ラヴァシリーズの防具をセットで装備することで、下記のようにスキルクールタイムを劇的に短縮することができます。

スキル名 習得可能レベル 通常クールタイム 最短クールタイム
ファイアーボール 1 13秒 6.5秒
サンダー 10 15秒 8.5秒
マナバースト 20 19秒 12.5秒
クイックチャント 30 40秒 33.5秒
ダークミスト 40 18秒 11.5秒
ヘルフレア 52 16秒 9.5秒

※防具ラヴァシリーズのセット効果1秒減少+武器オプション最大1.5秒減少+装飾品希望シリーズのセット効果1.5秒+スキルポイント「時間の短縮」最大2.5秒=6.5秒短縮

バディの能力値転移によって短縮することもできますが、スキルポイント「時間の短縮」を省いてスキルクールタイム減少は最大4秒までとなっています。

レベル52で習得する強力なヘルフレアもスキルクールタイム10秒を切るので、回避で上手く距離を取りながらファイアーボールやサンダーなどのスキルで攻撃し、コンボが決まったり距離を詰められたらヘルフレアやマナバーストなどのスキルを使うと良いでしょう。

スキルクールタイムの詳細はこちら

【HIT】スキルクールタイム一覧
【HIT】スキルクールタイム一覧
スキルは通常攻撃と比べてダメージが大きく、ほとんどのスキルは敵を状態異常にすることができるので、積極的に使用したいものです。 ...

また、ラヴァシリーズの防具は2セット効果でダメージ17%減少されるので、キキの短所である低い防御力も補うことができます。

グリッターシリーズ

グリッターシリーズの防具をセットで装備することで、ダメージとクリティカルダメージを増加させることができますが、火力上げるにはレイジシリーズのほうが優秀です。

また、3セット効果の「打撃時、一定確率(5%)で体力4%回復」はクイックチャントと非常に相性が良く、冒険などでは非常に優秀ですが、対人ではあまり使えません。

レイジシリーズ

HITにおいて最も重要だと言われているクリティカル率を12%も増加させ、全スキルクリティカルダメージを30%増加させる火力特化型のシーズン2防具です。

シーズン2武器(レイジスタッフ)が実装されてから、対人戦で最も有効だとされている強化マナバーストと相性が良く、攻撃力が物足りないキキでもレイジシリーズの武器と防具を装備すれば、十二分の火力を出すことができます。

また、キキのスキルには単発のものが多いので、クリティカルが出るか出ないかで与えるダメージにかなりムラがありますが、レイジシリーズの防具をセットで装備しクリティカル率と全スキルクリティカルダメージを増加させることで、安定して大ダメージを与えることができます

キキにおすすめのシーズン2武器はこちら

【HIT】キキのシーズン2武器おすすめはコレ!
【HIT】キキのシーズン2武器おすすめはコレ!
2017年3月14日のアップデートで実装されたシーズン2武器(3種)には、固有スキルとは別に新たに固定の強化スキルがついています。 ...

まとめ

グリッターシリーズはクイックチャントと相性が良いので冒険では優秀ですが、対人戦ではあまり使えません。

対人戦ではラヴァシリーズとレイジシリーズの2択になりますが、キキの強みであるスキルクールタイムの短さとマナバーストでは、マナバーストのほうに軍配が上がるので、対人戦ではレイジシリーズがおすすめだと言えます。

しかし、ギルド戦でのサポート役に徹する場合は、スキルの回転率が高いラヴァシリーズのほうが有効でしょう。