【ドラクエライバルズ】賛否両論!眠れる勇者杯のスタートランク

シェアする

ドラゴンクエストライバルズのリリースから早一か月、ランクマッチ「竜王杯」が終了し、2017年12月1日より新しいランクマッチ「眠れる勇者杯」が開催されました。

その新しいランクマッチ「眠れる勇者杯」のスタートランクについて賛否両論があるので、今回はそんな「眠れる勇者杯」のスタートランクについてご紹介します。

前期の結果によってスタートランクが異なる

ランクマッチのランクは毎月リセットされると言われていましたが、眠れる勇者杯のスタートランクは、前回のランクマッチ(2017年11月期:竜王杯)の成績によって異なります

前期(竜王杯)最高到達ランク 眠れる勇者杯スタートランク
レジェンドランク〜プラチナランク4 プラチナランク5
プラチナランク5〜ゴールドランク4 ゴールドランク5
ゴールドランク5〜シルバーランク4 シルバーランク5
シルバーランク5〜ブロンズランク 同ランク

前回のランクマッチの成績とは前期の最高到達ランクですので、一度シルバー以上のランク4に到達していると、終了時にランク5に下がっていても次回のスタートランクで恩恵を受けることができます。

スタートランクが異なるメリットとデメリット

前期の最高到達ランクによってスタートランクが異なることで、次のようなメリットとデメリットがあります。

ランクマッチのスタートランクが異なるメリット

ランクマッチは負けるとポイントが減るので、ブロンズランク5からレジェンドランクまで上げるのは骨が折れますが、前期の最高到達ランクによってスタートランクの恩恵を受けられることで、レジェンドランクを目指しやすくなりました。

ランクマッチが終了した際に受け取れる「シーズン報酬」は、上位ランクほど豪華に設定されています。

また、竜王杯では全てのユーザーがブロンズ5からスタートでしたが、前回の結果によってスタートランクが異なることで、実力差を埋めることもでき、初心者ユーザーにも優しい内容となっています。

ランクマッチのスタートランクが異なるデメリット

ドラゴンクエストライバルズにおいてゴールドは、ガチャや闘技場の入場などの使い道がある貴重なアイテムですが、そんなゴールドの入手方法の一つがランクマッチの「最高ランク到達報酬」です。

ランクマッチでは、ブロンズランク5からブロンズランク4に上がったときなど、ランクが一つ上がるたびに「最高ランク到達報酬」を受け取ることができますが、ランクが上がった状態でスタートした場合、通り過ぎた分の「最高ランク到達報酬」を受け取ることができません。

まとめ

眠れる勇者杯のスタートランクは、前期(竜王杯)の最高到達ランクによって異なります。

ランクが上がった状態でスタートした場合は、レジェンドランクを目指しやすくなりますが、通り過ぎた分の「最高ランク到達報酬」を受け取ることができません。

ランクマッチが終了した際に受け取れる「シーズン報酬」は、上位ランクほど豪華に設定されていますが、時間に余裕があり、実力に自信がある人は、ゴールド(最高ランク到達報酬)を入手できるブロンズランク5から始めたほうが良かったと言えるでしょう。